So-net無料ブログ作成

道の駅 季楽里 あさひの名物グルメとおすすめお土産を一挙紹介!! [道の駅 季楽里 あさひの情報]

千葉県旭市に2015年秋にオープンした道の駅「季楽里 あさひ」。
地元ならではの味覚を存分に味わえるこちらの道の駅は、オープン直後から多くの人出でにぎわっています。今回はそんな「季楽里 あさひ」の見どころをどどんとご紹介します。




■道の駅 季楽里 あさひの名物グルメ
新鮮な野菜に、地元特産の豚肉など、食材豊富な旭市にある「季楽里 あさひ」では、
春と夏の土日限定で緑の広場にてバーベキューをすることができます。

バーベキュー道具も食べ物もその場で調達することができるので、手ぶらで足を運んでOK。
1人前600円~ととってもリーズナブルなのもうれしい限りです。
指定のメニューでは足りない方は道の駅内で野菜や海産物を買い足してもいいですね。
季楽里 あさひ.jpg
■道の駅 季楽里 あさひのおすすめお土産
バーベキューを楽しんだら、次はお土産探しです。「季楽里 あさひ」のお土産にピッタリなのは、見かけも可愛い旭市のキャラクターを模った「あさピー焼き」です。

米粉を使用し、中には程よい甘さの餡がたっぷり詰まった大判焼き風のスイーツは、キッズから高齢者まで、みんなが大好きな味わいですよ。

甘いものが苦手な方には、千葉の海で育った魚を使った「骨まで食べられる焼き魚」をどうぞ。
骨まで柔らかく仕上げてあるので、家族みんなで丸ごと食べることができます。





■道の駅 季楽里 あさひの周辺観光スポット
「季楽里 あさひ」の隣にあるのは、千葉随一の漁港と知られる銚子です。
銚子港は、種類豊富な魚介類が水揚げされるスポットとして大人気。

漁港周辺には新鮮な魚介類を楽しめる飲食店も多数出店しています。
漁港周辺でさらにお腹を満たしたら、旅の締めくくりは夕日を満喫しに、
「地球の丸く見える丘展望館」へ足を延ばしましょう。

銚子市内を一望できる愛宕山にある、標高約90mの展望台は360度太平洋を見ることができ、
地平線の存在を目の当たりにできることで有名な場所。

「地球の丸く見える丘展望館」という名前の通り、
“本当に地球は丸いんだな”と感じられる場所です。
中でも、夕日は圧巻。海全体がオレンジに染まる瞬間は奇跡のように思えるほどですよ。

いかがでしたか? 道の駅「季楽里 あさひ」は、千葉県旭市にオープンしたばかりの道の駅です。
春と夏限定のバーベキューは家族そろって楽しい思い出を作るのにピッタリ。

お土産には可愛い「あさピー焼き」を、そして〆は銚子の夕日と、思い出を増やしてくれるおすすめのスポットになっています。

■道の駅 季楽里あさひ 施設概要
・住所  千葉県旭市イの5238番地 info@kirari-asahi.com

・営業時間 9:00~18:00 (4月~9月 9:00~19:00)

・アクセス
★電車
東京駅より特急しおさい銚子行きで「旭駅」または「飯岡駅」で下車。
市コミュニティバス「旭中央病院」で下車。徒歩約15分。

★高速バス
京成バス(銚子・犬吠崎行き)浜松町・東京駅八重洲口前より「旭中央病院東」で下車徒歩15分

★車
●京葉道路より東金有料道路経由銚子連絡道へ、横芝光ICより国道126号を銚子方面へ約19km。旭警察署先信号を右折して、あさひ中央橋より道の駅へ。

●東関東自動車道大栄ICより国道51号を香取方面へ1.3km。東総有料道路に入り、終点大角交差点を右折し、県道56号を旭市方面へ約15km。県道70号、県道28号を経由し東総文化会館北信号を左折。旭警察署先信号を右折して、あさひ中央橋より道の駅へ。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。